東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

4月15日「特殊詐欺被害撲滅」啓発活動を実施 (2021-04-16)
参加の皆さん

4月15日、フジグラン東広島店において、東広島警察署・東広島市・東広島市防犯連合会は地域の防犯ボランティアの方々とともに「特殊詐欺義被害撲滅」啓発活動を行いました。
15日は年金支給日です。高齢者の方がたくれぐれも特殊詐欺被害に遭わないよう気を付けましょう。
◆だまされないために◆
 〇電話は、留守番電話に設定!
 〇キャッシュカードや通帳は他人に渡さないでください。
 〇暗証番号は他人に教えないでください。
 〇不審な電話はすぐに切って警察に通報しましょう。

■令和3年東広島警察署管内の特殊詐欺被害(4月16日現在)
2件発生 被害額約235万円。

啓発活動する地域安全推進員

特殊詐欺の最近の手口、被害実態
■呉市内で息子や警察官になりすまして、お金をだまし取るオレオレ詐欺が連続発生しました。
犯人は息子のふりをして、被害者宅の固定電話に電話をかけ、
〇 病院で鞄を取り違えた。
〇 病院で鞄が盗まれた。
などと、鞄に関するトラブルを装った電話をかけた後、
1件目は
〇 鞄の中には書類や取引先に渡す小切手が入っていた。
〇 取引先に渡す小切手がなくなっているのでお金を用意して欲しい。
〇 明日の朝、お金を取りに行く。
などと電話をかけると、翌日には
〇 実は会社のお金を横領して警察沙汰になっている。
〇 警察に捕まっているからお金が用意できない。
〇 上司の息子が行くから、その男に渡してほしい。
などと再度電話をかけ、その後、被害者宅を訪れた犯人が現金200万円をだまし取りました。

2件目は、すぐに「財布と携帯電話がなくなっているが鞄は見つかった」と電話をかけてきた後、翌日になって
〇 車で事故をした。
〇 警察に言わないで示談する。
〇 相手が外車なのでお金を用意して欲しい。
〇 車を修理してくれる人がお金を取りに行く。
などと電話をかけ、その後、被害者宅を訪れた犯人が、現金200万円をだまし取りました。

■ 現在、三原警察署管内及び周辺の地域において、
○パソコンがウイルスに冒されている
○パソコンがハッキングされている
○有料サイトの未払いが発生している
などといった名目で電話をかけさせ、その対策費用としてコンビニで電子マネーを買わせる手口の詐欺事案が多発しています。

■安芸郡府中町でパソコンサポート詐欺の連続発生
〇発生日 4月7日
〇被害の状況
 被害者が、自宅のパソコンでウェブサイトを閲覧していたところ、突然、警告音と共に「ウイルスに感染しました。画面に表示された電話番号に電話して下さい。」や「画面に表示された連絡先に電話しなければパソコンが使えなくなります。」といった警告文が表示され、表示された電話番号へ電話するよう誘導されました。
 
■広島県内において市役所職員になりすました不審者が自宅に訪問して「新型コロナワクチンを格安で接種できます。来られませんか。」などと勧誘する事案が発生しています。
 今のところ被害報告はされていませんが、個人情報を聞き出した後、高額な現金要求、物品購入の強要、現金の騙し取りといった事件に発展する恐れがあるので注意して下さい。

■4月7日、団体職員等になりすまし、「クレジットカードが悪用されている」などと嘘を言い、南区内に住む高齢女性からキャッシュカードを盗み取った特殊詐欺の犯人3人を、4月8日に検挙しました。
 

以上です。

マイクで呼びかける防犯連合会
  
   
   
あすなろ通信一覧を見る