東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

令和2年度東広島学校安全ボランティア講習会 (2020-10-16)

10月3日(土)10時からアザレアホールにおいて東広島市教育委員会主催の「令和2年度学校安全ボランティア講習会」が開催され、「なぜ地域安全マップ作りは必要なのか」という演題で東広島市防犯連合会専務理事兼事務局長の久保田博己氏の講演がありました。参加されたのは市内小中学校の関係者で、先生、保護者、地域防犯ボランティアの方など約120名。
講演内容は、子ども対象の声かけ等の事案が絶えない中、子供たちの安全をまもるには、地域の方々の見守り活動が重要であるが、更には子供たち自身の防犯力を高めていく必要がある。このための一つの方策として、地域安全マップ作りを提唱していた。具体的には、例えば、小学4年生を対象とした授業として取り組んでいただき、危険な場所、安全な場所を教えたのち、実際に校区内に出かけ、子供自らが危ない状況を事前に察知できる能力を養い、再び学校に帰り、その地域の安全マップを作成させる。といった内容の講演でありました。肝心なのは、最終的なマップづくりではなく、どのような状況下でも危ない場所を察知できる防犯力を養えるということであることを強調されていました。

また、講演に先立ち学校安全ボランティア表彰があり、以下の方々が受章されました。
<奨励賞>(団体)
・西条中央区わがまちの安全をまもり隊
・広大前防犯組合
・中黒瀬小学校安全ボランティア隊
<功労者賞>(個人)
・石原 賢治様(郷田小学校区)
・春國  博様(郷田小学校区)
・堀田キミ子様(郷田小学校区)
・山村 敏子様(板城小学校区)
・植重  渉様(三永小学校区)
・渡橋  誠様(東西条小学校区)
・高知由紀子様(造賀小学校区)
・的場 智子様(造賀小学校区)
・進藤 治郎様(乃美尾小学校区)
おめでとうございます。

   
   
   
あすなろ通信一覧を見る