東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

2月15日<年金支給日>特殊詐欺被害防止啓発活動実施 (2019-02-18)
ゆめタウン学園店にて

防犯連合会、東広島警察署、東広島市は地域安全推進員など防犯ボランティアの方々の協力のもと、恒例の年金支給日における「特殊詐欺被害防止啓発活動」を「ゆめタウン学園店」並びに「フジグラン東広島店」において行った。

ゆめタウン学園店入り口(1)

広島県内における平成30年中の被害額は,約3億5000万円で,昨年に比べ減少していますが,依然として高い水準にあります。また、東広島市内の被害額は約2200万円でした。被害の状況を知って,詐欺被害にあわないように注意しましょう。

また、2月20日インターネット等機器に対する総務省等による調査が始まることにともない、パスワードの聞き出しや料金等の請求を行う詐欺の発生が予想されることから、広島県警からお知らせがありました。添付のPDFをご覧ください。

ボランティアの方とゆめタウン前にて
地域安全推進員とフジグランの前にて
フジグランにて手渡し
フジグラン内ATMコーナーにて
  
   
あすなろ通信一覧を見る