東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

金融機関<特殊詐欺対応・銀行強盗対応>訓練実施 (2017-11-16)
広島銀行西条支店<窓口にて訓練中>

11月14日、15日に広島銀行西条支店並びに中国労働金庫西条支店は警察署の指導を受け、特殊詐欺被害防止のための窓口対応訓練並びに銀行強盗への対応訓練を行った。被害者役には地域安全推進員の方にご協力いただき訓練の協力を行った。
特殊詐欺防止の訓練では犯人に騙されて窓口で大金を出金しようとする被害者に対し、金融機関窓口の方が何とか思いとどまらせるよう説得するというストーリーで行われた。

広島銀行西条支店<銀行強盗対応訓練中>

広島県警察本部はアンダー5作戦(平成29年の被害額を5億円以下にする)を推進中であるが既に10月末時点での被害総額が8億円を超えている状況にある。内容としては、架空請求詐欺188件、還付金詐欺71件、オレオレ詐欺44件、その他26件となっている。
◆減らそう犯罪情報官からの一言を以下に転載します。
携帯電話やスマートフォンに「未納料金がある」などのメールが突然届き、表示された電話番号に連絡すると
 ○「有料サイトに未納がある」
 ○「裁判になる」
 ○「あとで返納する」
 ○「コンビニで支払って(電子マネーの購入またはレジ払い)」
などと言われる架空請求詐欺にご注意ください。
◆毎年、年末に向け特殊詐欺被害が増加しています。少しでも不審に感じたら相手方に連絡する前に、家族や警察へ相談してください!!

広島銀行西条支店<訓練後の講評>
中国労働金庫西条支店<窓口にて訓練中>
中国労働金庫西条支店<銀行強盗対応訓練中>
中国労働金庫西条支店<訓練後の講評>
  
   
あすなろ通信一覧を見る