東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

特殊詐欺撲滅啓発活動中 (2017-08-17)
啓発チラシ、啓発グッズを手渡しする地域安全推進員

8月17日フジグラン内ATMコーナー付近において東広島警察署と東広島市防犯連合会の地域安全推進員の方々が特殊詐欺撲滅に向けた啓発活動を実施しました。また、8月15日にはゆめマート八本松店ATMコーナー付近で実施しています。こうした啓発活動は偶数月の15日が年金支給日であり特に高齢者が狙われる可能性があることなどから定期的に行っています。
前回は6月10日、福富道の駅、イオン高屋店、フジグランで東広島警察署とそれぞれの地域の地域安全推進員の方々と行っています。
特殊詐欺による被害は一向に減る様子はなく、広島県警が目標とする被害額を本年は5億円以下(アンダー5作戦)に対し6月末時点で4.9億円の被害額となっています。また、東広島警察署管内においては「2800万円以下に」の目標設定であるが、8月中旬時点で2710万円の被害が発生しています。

8月17日フジグランATMコーナーにて

被害の状況を県警本部の犯罪発生メルマガから、抽出すると以下のようなものがあります。
◆〜架空請求詐欺被害の発生!〜
昨年9月から今年3月までの間,20代の男性が架空請求詐欺の被害に遭いました。
 男性が携帯電話でインターネットを利用していたところ,突然「有料サイトに登録されています」などと,メッセージと電話番号が表示されました。
 「誤登録をしてしまった」と思った男性が,同番号に電話したところ,相手方からサイト料金の支払いを請求されました。
 そして男性は,相手の指定した口座へ複数回にわたって現金を振り込み,合計約130万円の被害に遭っています。
★注意喚起★
○サイト登録等の契約は,利用規約に同意するなど,ある程度の作業を経る必要があります。
○少し操作を誤っただけで,登録されることはありません!

◆還付金詐欺の不審電話が多発!
8月9日、東広島市内において、市役所の職員を名乗る犯人から
○ 医療費の還付金がある(大体2万円弱)
○ 口座番号や残高金額を聞いてくる
○ 翌日の午前中に指定した金融機関から電話があるので、指示に従うよ うに
などの内容の不審電話がかかってきたという情報が複数寄せられています。
 また犯人は、還付金の振込み先として、無人ATMに行くように指示もしているようです。
 還付金はATMでは絶対に戻りません。
 そのような電話は全て詐欺です。
 もし、そのような電話があれば110番通報をお願いします。

◆〜電子マネーギフト券の利用権をだまし取る特殊詐欺の発生〜
 7月下旬,市内の男性の携帯電話に『コンテンツ利用料について確認事項がございます。』などのメールが届きました。男性がメールに記載されていた電話番号に問い合わせたところ,インターネット関連会社社員を名乗る犯人に,サイトの利用料金の支払いを請求され,「本日支払えば,後でお金は返ってくる」などと言われました。男性は,間違って料金が発生したのかもしれないと信じ,犯人の指示通り,複数のコンビニエンスストアで電子マネーギフト券を購入し,ギフト券の番号を犯人に伝え,合計50万円分のギフト券の利用権をだまし取られる被害に遭いました。

◆百貨店店員をかたったなりすまし詐欺被害について
広島県内において、百貨店の店員を名乗る犯人から、
「誰かがあなたのカードを使って勝手に買い物をしています。」
「新しいキャッシュカードを作るので、古いキャッシュカードを渡して下さい。」
などと電話がかかってきて、後に、自宅を訪れた犯人にキャッシュカードを騙し取られる被害が相次いで発生しています。
電話でキャッシュカードの話が出たら、詐欺を疑いましょう。

◆高額な特殊詐欺(架空請求)被害の発生について
○被害金額 総額3,900万円
○事件概要
 平成29年3月下旬ころ、南区に住む女性宅へ「あなたの名義で番号がおきている。この番号は人に教えてはいけない。」などという犯人からの電話がありました。
 その後、別の犯人から個人番号をしつこく聞かれたため、女性が番号を教えたところ、金融監査本部を名乗る男から「個人番号を教えたことは罪になる。お金を払わないと逮捕される。」などと言われ、3回にわたり、コンビニエンスストアから宅急便で現金合計3,900万円を送付して騙しとられています。

◆特殊詐欺被害(キャッシュカード)にご注意ください!
7月18日、尾道市内の複数の高齢者宅に、銀行協会職員を名乗る男から電話があり、
 「あなたのキャッシュカードが勝手に使われています。」
 「暗証番号を変えた方が良いです。」
 「現在の暗証番号を教えてください。」
 「救済に必要なので銀行の預金残高を教えてください。」
等と言われています。
 高齢者は、相手からの電話をつないだまま応対しており、どこにも連絡して確認することができず、結局自宅に来た相手にキャッシュカードを手渡して、口座から預金を引き出される被害にあっています。

などここひと月の情報です。被害者は必ずしも高齢者でありません。被害に合わないための対策を日頃から心がけてください。

8月17日フジグランの前で地域安全推進員と共に
6月10日福富道の駅にて
6月10日福富道の駅にて
6月10日福富道の駅にて
6月10日フジグランにて
6月10日フジグランにて
6月10日イオン高屋店にて
6月10日イオン高屋店にて
 
あすなろ通信一覧を見る