東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

JA広島中央様から「横断旗」500本の寄贈がありました。 (2017-08-02)
横断旗と共に河野組合長様(向かって左側)、宮川防犯連合会会長

この度、広島中央農業協同組合様から東広島市防犯連合会に対し児童の登下校の見守り活動に欠かせない黄色い旗(いわゆる横断旗)を500本寄贈いただくことになり、8月2日JA様会議室において、報道関係者もお呼びし贈呈式が行われました。
贈呈式では広島中央農業協同組合 代表組合長河野孝之様から東広島市防犯連合会 会長宮川孝央氏に横断旗の目録の授与が行われました。また防犯連合会からはこの度の組合様の防犯活動・交通安全活動に対する地域貢献に敬意を表し感謝状を贈らせていただきました。

贈呈式にご参加の河野組合長様、防犯連合会宮川会長、久保田専務理事並びにJA広島中央の幹部の方々

贈呈を受けた横断旗は、今後防犯連合会のみまもり隊65団体に配付されていきます。
東広島市内の小学校の登下校路については、必ずしも安全が十分に確保されていない場所が多く、防犯ボランティアの皆さんの地道な見守り活動が絶対必要となっています。また、併せて一般ドライバーの方々の運転マナーの向上と安全運転に対する高い意識を期待するところです。今後とも、児童が一人たりとも交通事故にあわないよう地域社会全体の見守り強化、安全運転意識の向上に向け活動してまいります。

防犯連合会からの感謝状と河野組合長様(向かって左側)と宮川会長
  
   
   
あすなろ通信一覧を見る