東広島市防犯連合会│減らそう犯罪│広島県│防犯対策│地域安全パトロール隊│

東広島防犯連合会

HOME 東広島防犯連合会とは 活動内容紹介 地域安全推進員について わがまちの安全をまもり隊青色防犯パトロール隊について こども110番の家について 防犯・安全対策いろは あすなろ通信 メールマガジン 関連情報・リンク集 プライバシーポリシー メールでのお問合せ
ホーム > あすなろ通信

あすなろ通信

年末交通事故防止・減らそう犯罪県民総ぐるみ運動東広島市出発式が開催された (2015-12-07)

12月7日「年末交通事故防止・減らそう犯罪県民総ぐるみ運動東広島市出発式」が東広島市主催のもと東広島市消防局駐車場において関係団体から約180名が参加し執り行われた。
参加した主な関係団体は、東広島市防犯連合会、東広島市暴力監視追放協議会、東広島交通安全協会、東広島市社会福祉協議会、広島県警友会東広島支部、東広島市交通安全母の会、トラック協会賀茂支部、市内自動車学校などでした。
出発式は東広島市長の挨拶を危機管理課石丸泰三課長が読み上げ、続いて警察署上堀次徳署長から「年末に増える交通事故、犯罪を市民の皆さんとともに抑止していこう」といった決意がありました。

挨拶のあとは、広島大学JAZZ研究会のカルテットの皆さんが「オーバー・ザ・レインボウ」ほか楽しい演奏していただき参加した皆さん、リズムをとったり、手拍子で楽しんでいました。
今回はアトラクションとして、警察犬の訓練風景が披露されました。迫力ある犯人捜査などを披露したのは、村上愛犬・警察犬訓練所のシェパード犬「トマホーク号」でした。
この後、白バイ先導の元、パトカー、消防車に続き、交通安全協会広報車、防犯ボランティアの青色回転灯パトロール車20台、各種車両が市内に出発していきました。

出発式:石丸危機管理課長の市長挨拶代読
出発式:上堀署長挨拶
出発式:参加の防犯ボランティアほか各団体の皆さん
出発を待つ白バイ、パトカー消防車ほか
広島大学ジャズ研究会カルテットのメンバー
障害物を超えようとする警察犬「トマホーク号」
犯人にかみつく警察犬「トマホーク号」
防犯連合会のメンバーと出発待機の青パト車両20台
 
あすなろ通信一覧を見る